詰め替えパックをブロックに!!

リサイクリエーション
「鎌倉リサイクリエーション」ブース

秋に開催された、鎌人いち場のイベントにて「鎌倉リサイクリエーション」ブースに立ち寄りました! ブースでは、洗剤などの空きパックが生まれ変わって、ブロックに変身していました。

「リサイクリエーション」とは、
「リサイクリエーション」とは、使い終えたものを再び資源に戻す「リサイクル」と、新たに価値を創造する「クリエーション」を合わせた新しい言葉です。花王は2015年から、容器包装の新しい資源循環に向けた研究に取り組み、2016年からは、複数の地域コミュニティで、「リサイクリエーション」の実証実験に取り組んでいます。
実証実験では、地域のみなさまから洗剤やシャンプーなどの使用済みのつめかえパックを回収し、パートナー企業と協働して再生樹脂に加工し、地域の新しい町づくりや暮らしづくりに役立てていただく活動を進めています。再生樹脂からは、さまざまなモノ・価値をつくるという「クリエーション」を象徴する「ブロック」をつくりました。
このように、使い終えたものに、技術やさまざまな人の知恵・アイデアを加え、新たな価値を生みだす活動が、「リサイクリエーション」です。
↑花王さんのホームページより引用

流れは、
使用済みのつめかえパック→裁断・洗浄→ペレット化→ブロックに再生

「リサイクリエーション」のFacebook
https://www.facebook.com/RecyCreation.jp/

子供にもわかりやすいリサイクルの仕組み。
来年の「ヨコスカECOフェスティバル」までにつめかえパックを回収し、イベント当日にブロックで子供に遊ばせたい!

早速、花王さんに相談しました。

話を聞いてみると、既に横須賀市でも県立横須賀高校が文化祭などで展示していると教えていただきました! しかも、「リサイクリエーション」の活動をして、2019年に「横須賀いいね★エコ活動賞」を受賞しています!!

余談ですが、ヨコスカママナビも2018年に「横須賀いいね★エコ活動賞」を受賞しています!!
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4110/hyoushou/iine-ecokatsu/h29kekka.html

そして、花王さんとテラサイクルさん、横須賀市立市民活動サポートセンターさんに、ご協力いただき、来年の「ヨコスカECOフェスティバル」に向けて、2020年2月(日にちは未定)より、使用済みのつめかえパックを横須賀市市民活動サポートセンター(汐入)にて回収させていただくことになりました。

洗剤などの詰め替えパック
洗剤などの詰め替えパック

家庭でお使いになったつめかえパックの空き容器であれば、メーカーは問いません。

まだ回収は先になりますが、ぜひ、お家で溜めておいてください。
最後まで使い切ったものを、ビニール袋などに入れてご持参いただく形になります。